こんにちは!茨城県つくば市に拠点を構え、関東一円でエクステリア、外構、各種土木工事を手がけている株式会社オーバルコンストラクションです。
農業土木工事に興味はあるけれど、仕事内容が分からないという人もいるでしょう。
今回は、農業土木工事の仕事内容についてご紹介します。

農地の排水


水が過剰であれば、作物は根腐れなどを起こして枯れてしまいます。
根腐れなどのリスクを回避するために、農地の余分な水を排水することを農地の排水といいます。
農地の排水を行うためには、農地の低いところに幹線排水路を掘って、そこから支線排水路が枝分かれするように堀る必要があります。
また暗渠排水を支線排水路の隣の農地に設けます。
従来まで、農地の排水の対象は畑地でしたが、良い品質の米を作ったり、農作業の機械化に対応したりするために、水田の水のきめ細かい管理が必要になりました。
一般的な農地の排水は、もともとある地形の勾配を利用して、高いところから低いところに排水します。
しかし排水先の河川より農地が低いところにあるときは、排水ポンプでの強制的な排水が必要になります。
例えば地形勾配が小さく、干満によって水位が大きく変わる農地では、満潮時の自然排水ができません。
そのため、いろいろなところに排水機場が設けられています。

農地の区画整理

農作業が手作業であった時代には、農地の区画も不整形で規模が小さいのも普通でした。
時代が進み、農作業を効率的に行うための機械化が検討されるようになると、一区画を広げるべく農地の区画整理が求められるようになりました。
農地の区画整理とともに、交換分合や換地処分による農地の集積と権利の調整、農地の排水や農業用水条件の整備を行うことを、ほ場整備といいます。
ほ場整備事業は、農業の近代化のために強力に推し進められてきたのです。

【求人】オーバルコンストラクションでは新規スタッフを募集中!


株式会社オーバルコンストラクションでは、弊社業務に携わっていただける新規スタッフを募集しております。
経験者、未経験者は一切問いません。
未経験者でも安心して働いていただけるよう、しっかりと教育体制を整えております。
仕事量が多いため、長く働き続けたい方も安定して働くことが可能です。
弊社の業務にご興味を持たれた方は、ぜひご応募ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


土木・外構工事は茨城県つくば市の(株)オーバルコンストラクションにお任せください!
ただいま土木・外構工事スタッフ求人募集中です。
〒305-0021 茨城県つくば市古来 472-1
電話:029-875-4358 FAX:029-875-4359